Nagasaki prefectural assembly
FUTURE'S VISION
未来のビジョン
介護ヘルパーとして福祉の現場で働いていた時に「チームワーク」を。 ITコンテンツ制作事業に従事した際に「作業の効率化」を。 個人事業・法人代表を経験した時には「リーダーシップ」を。 そして専門学校の非常勤講師として「対話と承認」を学びました・・・ これが私の原点です。

長崎県が抱える政治課題は山積しており、解決までの道のりは大変です。 その諸課題に対し、私は現場のみなさんと「協力」し、「最適な方法」を 考え、「リーダー」として責任を全うし、十分「話し合う」ことで合意形成 を行い、「みなさんの想いをつないだ力」によって対応して参ります。 ひとりひとりの想いがつながる。その先の未来を見据え、私は動きます。
+PLUS
 想いをつなぐ。

ビジョン

CONCRETE POLICY

政策について

  • 〔長崎県議会議員〕

    ■所属会派:自由民主党

    ■選出地域:長崎市

    ■常任委員会:総務

    ■特別委員会:IR・観光振興対策

    ■所属組織

    >自由民主党

    >自由民主党長崎県支部連合会

    >もっと知りたい長崎県議会

  • 1.県内の人口減少に歯止めをかけます。
    〇地場企業の振興と市内に工業団地づくりを進め、企業誘致を図ります。
    〇県内の高卒、大卒者の県内就職を積極的に進めます。
    〇出生率を高める努力をいたします。
    〇人手不足を解消するため、外国人技能実習生の受入緩和策を広い産業分野へ広げます。

    2.高齢化社会に対応できる医療・福祉の充実を図ります。
    3.県内1時間交通圏づくりを目指して、主線道路建設を急ぎます。
    4.長崎県を担う青少年の"ふるさと教育"に力を注ぎます。
    5.交流人口を増やし、観光振興における経済の拡大を図ります。
    6.県農産物・水産物の海外輸出に積極的に取組みます。
    7.市民・県民の皆さまと民主主義の基本である対話を密に行います。

IR・観光振興対策特別委員会

ABOUT MY WORKS

担当任務について

  • ■主な所管事項(令和元年度)
    ◎道路等生活インフラ整備
    ◎新幹線西九州ルート
    ◎観光振興・長崎ブランド振興
    ◎IR誘致
    ◎県庁跡地活用
    ◎災害対策
    ◎サイバーセキュリティ
    ◎その他(行政管轄全般)
  • ■県議会議員の仕事について(概要)
    ⅰ)議会で議決する / 委員会(常任・特別)で審議する
    ⅱ)議決通り県が動いているか調査・監視する
    ⅲ)県民から寄せられた請願や陳情について調査し、各案件に応じて対応する
    ⅳ)調査・研究(県の課題と解決策、県民の要望等を調査・研究のため、情報を収集する)
    ⅴ)調査・研究活動で得られた成果物をもとに、必要に応じ議会で県に質問する
    ⅵ)県議会で議決されたことを、県政報告として県民に伝える
PICK UP CONTENT

コンテンツ