+PLUS
委員会活動
  • ■常任委員会・構成
    ※本年度は総務委員会に所属
  • 常時置かれている委員会で、長崎県では、執行機関の所管事務で区分した4つの委員会(総務、文教厚生、環境生活、農水経済)と予算議案や決算議案を審査する予算決算委員会の5つの委員会が置かれています。予算決算委員会には議長を除くすべての議員が所属することになっています。

総務委員会

文教厚生委員会

環境生活委員会

農水経済委員会

予算決算委員会  |  一般会計、特別会計及び企業会計予算等
  • ■特別委員会・構成
    ※本年度はIR・観光振興対策特別委員会に所属
  • 特別委員会は、特定の議案の審査や事件の調査のために、本会議の議決で設置される臨時の委員会で、委員の定数は、設置の際に決められます。特別委員会は、議案の審査や事件の調査が終った時に、本会議の議決で消滅します。

離島・半島地域振興特別委員会

IR・観光振興対策特別委員会

九州新幹線西九州ルート・交通対策特別委員会

総務委員会

  • ○総務委員会
    --- 主な所管事項 ---
    ◎道路等生活インフラ整備
    ◎新幹線西九州ルート
    ◎観光振興・長崎ブランド振興
    ◎IR誘致
    ◎県庁跡地活用
    ◎災害対策
    ◎サイバーセキュリティ
    ◎その他(行政管轄全般)
  • --- 令和元年6月議会・主な質問 ---
    ■警察本部 ・長崎県警サイバー犯罪対策と長崎県立大学(サイバーセキュリティ学科)/長崎大学(情報データ科学部)との連携について
    ■文化観光国際部 ・「長崎しま旅 わくわく乗船券」広告展開の効果検証について
    ■企画振興部 ・県庁移転跡地活用について

    --- 令和元年9月議会・主な質問 ---
    ■警察本部 ・サイバー犯罪対策
    ■文化観光国際部 ・IoT/ICTを用いた広報戦略 ・インバウンド受入れ対策 ・体験型観光の提案
    ■企画振興部 ・スポーツ振興について ・Vファーレン長崎スタジアムシティプロジェクト支援
    ■危機管理 ・災害体制について ・医療班災害ネットワーク参画

IR・観光振興対策特別委員会

  • ○IR・観光振興対策特別委員会
    --- 主な所管事項 ---
    ◎IR対策
    ◎観光振興対策
    ◎国際戦略
  • --- 令和元年10月1日・主な質問 ---
    午前中は長崎県観光振興対策、午後からIR対策について審議を行いました。「クルーズ客の経済効果」と「IRカジノ事業収益の活用」について質問しました。観光県である長崎はインバウンド観光客の収益性向上は重要な課題です。また、カジノ事業で得た収益についても「子育て支援」など地域にとって有益な事業費予算として活用いただくよう、ご要望いたしました。
PICK UP CONTENT

コンテンツ